MENU

ご挨拶

私達みーつけあは事業所の空き情報をケアマネジャーと共有できる新しいWebシステム、およびそのシステムに紐づくエコシステム全体を作っている会社です。

介護業界は人材不足とよく言われます。
一方で介護業界では、「集客問題」も発生していることはあまり知られていません。

介護業界のマーケットはどんどん大きくなっていて供給が追い付かない状況であると言われています。
マクロでみるとその通りですが、ミクロの観点からみると少し違います。
ご利用者様が入院になってしまうと、その分の売り上げが減ってしまいます。
ご利用者様が特養などに入居されると、その分売り上げが減少します。
その場合、管理者や生活相談員がケアマネさんのところに「営業」に回り、新しい利用者様を獲得しなければならないのです。
あまり知られていないのですが、介護業界では常識として行われています。

しかし、管理者や生活相談員の本分は「ご利用者様のためにサービスの質を向上させ続けること」です。新しい利用者の獲得は大切ですが、本当に管理者や生活相談員が時間を割くべきことなのでしょうか…

また、訪問介護における訪問場所の非効率化も考慮すべき課題と考えています。
実は隣のおうちに、別の事業者の別のスタッフが10分後に訪問しているかもしれません。同じ事業者で訪問すればもっと効率よく訪問できるのに…

これらは介護業界の「常識」です。
介護業界に入ってきた人はみんな「当たり前のこと」として先輩から教えてもらいます。

果たしてこの「常識」は正しいのでしょうか?

みーつけあではこの「常識」を「あるべき姿」に変えるべく、Webサイトを用いたマッチングサービスの提供をしようとしています。
このマッチングサービスによって、営業に行かなくても新規利用者が絶え間なく獲得できるようになれば。
訪問がもっと効率的に行えるようになれば。
もっと事業者は簡単に利益があがるようになります。
その利益を使ってスタッフにもっとお給料を払うことができるようになります。
利用者様のために必要なサービスを購入する原資に充てることができるようになります。

みーつけあを使うと社会がより豊かになる。
そんな世界を目指しています。

株式会社みーつけあ
代表取締役社長 洞 汐音

最新記事